【置賜】新築戸建て購入の失敗理由をご紹介!

【置賜】なぜ新築の一戸建てなのに後悔するのか?失敗例をご紹介します

置賜エリアで一戸建ての注文住宅を検討している方は、(株)横戸建設にお任せください。新築戸建ての購入後、理想の住まいを購入したはずなのに、「後悔した」「失敗した」と嘆く方は意外と多いです。失敗したと感じる理由は現実と理想のギャップです。

【置賜】新築一戸建て購入前に知っておきたい
購入後の失敗理由とは?

屋外にある家のおもちゃ - 【置賜】新築戸建て購入の失敗理由をご紹介!

打ち合わせ段階で住みやすい設計にできたと自負していても、実際に住んでみなければ住みやすいかどうかわかりません。特に新築は中古物件とは違い、工事が完了するまで全体像を確認できないことが多いです。

それゆえに、「思っていた間取りと違う」「設備が使いにくい」「日当たりがよくない」など、本来の理想と実際に住んでみたときのギャップが生じやすくなります。

こちらでは、一戸建て購入時の失敗例として4つの事例をご紹介いたします。これから新築戸建てを購入しようとしている方は参考にしてください。

間取り

昨今ではインターネットや住宅雑誌が充実していることによって、顧客側もイメージしやすく、具体的な注文をしやすくなりました。しかし、写真で見たおしゃれな家をそのまま反映させた結果、後悔するパターンも多いです。

特に間取りによって生活のしやすさが大きく変わるため、安易に間取りを決めてしまうと大きな失敗につながります。さらに、間取りは出来上がってから大幅な変更ができないことから、失敗すると取り返しのつかない事態になるおそれもあります。

例えば、リビングに吹き抜けと階段を設けている住宅は、一見非常におしゃれですが、実際に住むと吹き抜けによる寒さを感じてしまいます。最近の住宅は断熱効果が高いとはいえ、熱が上に逃げる性質を持っている以上、寒さは避けられません。

その結果、寒さを防ぐために暖房を余計に使用することになり、光熱費が高くつく可能性があります。また、階段がリビングにあることで、人の出入りが激しく落ち着かないという事態も起きてしまうかもしれません。

見た目にこだわるのも大事ですが、それ以外にも機能性や利便性など全ての要素を考慮したうえで、実際に住むイメージを描きながら新築を設計することが大切です。

寝室

寝室の大きさで失敗するケースも多いです。中には、寝室で着替えや化粧も済ませたいとお考えの方もいらっしゃるでしょう。その分ゆとりを持ったスペースが寝室には必要ですが、ベッドでスペースが埋め尽くされるような設計にしてしまっていた場合、暮らしにくいと感じるでしょう。そのため、寝室は思ったよりも大きめに作ることをおすすめします。

家具

造り付け家具のような移動できない家具の場合、模様替えをしたくなってもできないほか、必要でなくなっても撤去できないなどのデメリットがあります。造り付け家具は自由度が低くなるため、検討する際は何十年先まで見通すようにしましょう。

設備

設備の失敗例としてよくあるケースが、窓の配置です。住宅は日当たりがよくなければ、カビの繁殖やシロアリの増殖に影響します。とはいえ、窓を多く設ければよいわけではありません。窓を多く設けると、人の視線や隣家から自宅が見えてしまう可能性があるため、かえってカーテンを開けづらくなり、日当たりが悪くなります。断熱性能や予算とも関わってきますので、業者とよく相談して決めましょう。

そして、最も失敗が多いのはコンセントとアンテナ端子の位置です。家具の配置をよく考えたうえで、設置個所を決めましょう。小さな設備ですが、増設するには費用が大きくかかります。あらかじめ多めに配置しておくのもおすすめです。

また、エアコンや洗面台などの設備で失敗するケースもあります。位置や高さが合わず、修繕が必要になった場合、余計な費用がかかってしまいます。

窓の取り付けやエアコン、洗面台などの空調や衛生設備に関しては、必ず業者と話し合いを行ったうえで、取り付け位置を確認しましょう。

【置賜】新築一戸建ての購入で失敗しないためには
打ち合わせや事前準備が必要

家の模型と間取り図

新築戸建ての購入は、大きなライフイベントの一つです。理想のマイホームを実現するため、失敗は絶対に避けたいでしょう。とはいえ、理想を詰め込み過ぎてしまうと「住みづらい家」となる原因になります。

上記で挙げた新築の一戸建て購入時の失敗例以外にも、様々な失敗があります。そのため、施工業者との打ち合わせの際には担当者へ希望を伝えるだけではなく、住みやすい住宅にするためのアドバイスについても相談しましょう。

山形県南陽市の(株)横戸建設では、新築戸建ての設計から施工までを一貫して手がけております。お客様の要望を直接お伺いし、細かいこだわりやご希望をしっかりと確認したうえで、長年の経験を生かしたプロのご提案をいたします。

ショールームを兼ねている弊社の事務所で、各種設備をご体感いただくことも可能です。土地や資金、補助金のアドバイスもいたしますので、置賜エリアで新築戸建ての購入を検討している方はお気軽にご相談ください。

置賜で新築戸建ての購入なら(株)横戸建設へ!

会社名 株式会社横戸建設
代表 横戸 雄一
設立 2003年4月1日
事業内容 一般建設業(建築工事一式・新築工事・リフォーム工事・太陽光パネル(ソーラーパネル)設置工事・土木工事・舗装工事)
建設許可番号 山形県知事許可(般-1)第500985号
資格内容 1級建築施工管理技士 2名
住所 〒992-0473 山形県南陽市池黒1581
アクセス 【電車でお越しの方】
山形鉄道フラワー長井線 おりはた駅より徒歩約5分
【車でお越しの方】
国道113号から国道399号線へ入る→南陽生コン株式会社様より北上→踏み切りを直進→十字路をふたつ経由→突き当りのT字路手前を左側へ池黒公会堂様の向かいに当社がございます
駐車場 有り(20台)
TEL 【固定】 0238-47-2424
【携帯】 080-1820-7208
FAX 0238-40-8333
営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
※お問い合わせは年中無休
対応エリア 置賜エリア、村山エリアを中心に山形県全域
※他県でも対応可能なので是非ご相談ください
URL https://www.yokotokk.co.jp/
株式会社横戸建設

お問い合わせ

株式会社横戸建設

固定 0238-47-2424

携帯 080-1820-7208

FAX 0238-40-8333

営業時間 9:00~18:00
定休日 日曜日・祝日
※お問い合わせは年中無休

お問い合わせフォーム